読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロマンティックでいいんじゃない

担当は涼介さん。重岡さんと風磨くんが多分副担。そんなヲタクのブログ

少クラ初めての生放送を終えた今

REPORT

少年倶楽部初めての試み、生放送スペシャル。

いつものNHKホールではない特設セット。ファンによるリアルタイムでの人気曲投票。生放送ならではの生電話コーナー。

何もかもがいつもとは違う少クラ

 

そんな少クラ生放送SPを終えた今、10年近く少クラを見ている10代女子が思うこと。

 

愛のかたまり

これは本当に名曲だと思う。もちろん私も大好きで、カラオケでは必ずと言っていいほど歌う押さえておきたい一曲。でも、だからこそ。この曲に対しての思い入れは凄いワケで。正直、あの曲を歌うならしっかりと仕上げた状態で聴きたいし、欲を言うのであれば二人で歌って欲しい。生放送だからと言ってあそこまで仕上がってない「愛のかたまり」はキンキ先輩に失礼な気がするよ…ふざけるなら全力でふざけて欲しい。(けんりゅせもう一押し)中途半端は一番良くない。あれだけの人数がいて“しっかりと振り付けが入っているのであれば”「Love so sweet」を踊るのも良かったかもしれない。

 

TAKE ME HIGHER

さすがスノさん。その一言に尽きる。V6さんの曲をあのクオリティーでかっこ良く仕上げられる彼らの信頼度の高さ。伊達に歴が長いわけではない。

 

夢物語

この曲はやっぱり振り付けが好きだ!と思わせてくれたPrinceに感謝。Princeはいつも選曲がいいので、個人的に信頼しているグループ。今回も安定のクオリティーで魅せてくれたのでとっても満足。今後が楽しみすぎるグループ。

 

青春アミーゴ

個人的思い入れがすごく大きくて思い出深い曲。この曲はタイトル通り、歌う二人の友情が目に見える。つまり、歌う組み合わせがものを言う。ここで出してきた『けんしげ』は最高!少クラだからこそできる組み合わせであるところがポイント高いし、リアルな友情をこんなにも美しく見れるとは思わなかったので不意打ち。自担・重岡大毅に拍手喝采。健人くん、久々に良い「青春アミーゴ」を見れました。ありがとう。(やまゆとが懐かしくなったよ…)

 

愛されるより愛したい

あの衣装何回見ても演歌歌手だな…と思いつつも、SixTONESはそれぞれ魅せ方がしっかりしているのでいつも通りかっこよかった。個人的に北斗くんのフォーリアが世界で一番好きなのでたまらなかった。やっぱりキンキ先輩の曲が私は好き。

 

仮面舞踏会

これはもう言わずもがなの大正解。トラジャは本当にメキメキとパフォーマンス力が上がっていると思う。このグループはスタイル良し、ビジュアルも良し、ダンスはもちろんアクロバットもできる最強グループだと個人的に思っているので、そんな彼らの「仮面舞踏会」なんて…推せるに決まってる。そして個人的に黄色衣装が可愛すぎて発狂した。

 

Real Face

なんか謎メン。まさかあのメンツに長妻ちゃんと顕嵐ちゃんが入れられると思ってなかったのでびっくり。ちょっと違和感が残った一曲。

 

ミッドナイト・シャッフル

これは圧巻。素晴らしい。あれだけの人数のJr.がみんなで歌っている様に圧倒されたし、これこそ少クラ!Jr.の番組!と思える出来だった。最後のアクロバットには息を飲んだ。鳥肌モノ。何より、みんなが楽しそうに歌ってるのが見れて嬉しかったな。

 

無責任ヒーロー

これは手振りがある曲なので、それをやってくれなかったのが少し心残り。ファンと一緒に踊れる簡単な振り付けが売りだと思っているので、スタジオのファンもお茶の間のファンももっと楽しめたんじゃないかな。ステッキを持ったのは、メンバーにその手振りが出来ない人が居た時のための保険だったのかな、なんて少し思ってしまった。個人的には「Can do ! Can go !」大好き芸人なので見たかったな…とは思うけど、萩谷くんが嬉しそうだったので全て許します。

 

チャンカパーナ

ふざけすぎだろ!と思ったけど面白かった。たっぷり笑わせてもらったよ。選択肢の4曲とも大好きで見たいものばかりだったけど、一人一人のキャラが濃くておふざけ大好きなあのメンバーの場合「チャンカパーナ」は大正解だったと思う。みんな楽しそうに全力でやってくれたので満足。

 

KAGUYA

安定のトラジャ。私の大好きなこの曲が、しっかり和テイストのまま彼らならではの繊細な美しさを持ちながらも力強いパフォーマンスに仕上がっていて素晴らしかった。扇子ネタは嵐さんのツアーバックについていたからなのかな?行ってない私にはわからないけれど。

 

愛想曲

樹くんに剣持たせた奴誰だよ!かっこよすぎる。漫画から飛び出してきたようにしか見えなかった。しかもシンメには萩谷くんがいて、ヒプホ時代を彷彿とさせる並びに懐古厨の私は震えた。スノさんの剣捌きは言わずもがなの美しさ。

 

A・RA・SHI

これまでに披露したそれぞれのグループの曲は、言うなればこの最終曲に向けたプレゼンだったワケで。もちろん曲としては他2曲も大大大好きな曲だから見たい気持ちがないワケではないし、曲だけ選ぶのであれば私は「アンダルシアに憧れて」を選ぶ。でも、今までのパフォーマンスを見る限りでは一番ファンを楽しませて満足させてくれるのはチームグリーンで間違いなかったと思う。それは、自担がどのグループに所属しているかは関係なく。この投票結果は、そういったファンのリアルな意見なのではないか。チームブルーの「アンダルシアに憧れて」は、生放送ではなく通常の少クラでじっくりしっかり見たいな。あの衣装を着た淳太くんがアンダルシアに憧れて薔薇をくわえて踊り出したら、それこそ彼の独壇場になること間違いなしだけど。それに神宮寺さんの体調が優れないように見えたので、万全な状態で披露して欲しいと思う。体調が悪く見えたのは私の勘違いであって欲しいとは思うが。

 

生電話

これは個人的に電話の向こうのジャニヲタちゃんたちのリアクションが可愛すぎてそっちに萌えた。でも生放送の生電話はグダるのであまり好きではないし、同じ番号を選んでしまったりするのは番組としてどうなのか。そこはファンも考えなきゃいけないんだろうなとは思ったし、番組側が多少のお願いをすべきだとも思った。ここでもJr.で出てきたのは岩橋さんだけでデビュー組ばかりなのが気になったポイント。重岡さんが健人くんに対して「おれと一緒にご飯食べ行く言うたやんけ!!」と言ったのが可愛かったのでまあ良しとします。

 

17年もの間生放送が実現しなかった理由、あるいはやるべきではないと番組側が考えていた理由が今回わかったのではないか。それがわかっただけでも収穫だろう。私は正直、この一回でお腹いっぱい。もしやるのであれば、コンサートの生中継のような、出来上がったパフォーマンスを生の感覚で楽しめるようなものがいい。例に出すのであれば、カウコンの生中継のような。個人的には今の自担の力量がわかったのが一番の収穫。

何はともあれ、初めての生放送皆さんお疲れ様でした。